CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK)
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)
内田 彩仍
内田彩仍さんの本の中でも特に大好きな本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊)
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊) (JUGEMレビュー »)

vol.5....何度も何度も読み返しています^^。リネンのコーヒーフィルターの作り方も載っています^^。この本の雰囲気好きです
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 市街化調整区域 | main | 土地が決まらない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
工務店Mさんに
あてにしていた土地に
おうちを建てる事ができない事が判明し
かなり落込んで日々は過ぎました。

でもおうちづくりの炎は消えた訳ではありません(笑)。

やっぱり木のおうちにすみたい!
予算は減ったけど
がんばってみようよ。と。

土地探しも始めました。
今住んでいる所の近くは高く買えないので
手が出そうな所を探しました。
そしてだいたいここらへん...という所を探しました。

通勤にも通学にも。
お買い物にも。
病院もある。
(そして私の実家にも近くなりました(笑))

ではでは、次は....。

でも、そう、ここからが。

なかなかその工務店Mさんと連絡をとる事ができなかったのです。

HPは何度もお邪魔して
社長さんの地元の木に対する考え、
使うものたちに対する思い
家に対する考えを拝見しては
すばらしい〜と感動したり、
施行例を見てますますひかれていきました。

果たして私たちの予算で可能なのか
それを考えると
連絡する勇気がでませんでした。

チルチンびとの「地域主義工務店」さんの施行例の金額は
土地代にも予算をまわさなくてはならなくなった私たちには
かなり高額です。


久しぶりにその工務店MさんのHPを拝見しました。
そしたら感謝祭が7月下旬に開催されたとのことで
残念でした。行ってみたかったな〜。


勇気をだして資料請求のメールをお願いしました。
毎日お返事が来るかドキドキしていましたが
一週間後に届きました。
うれしかったですね。

資料は
何回も読みました。
一度お話を伺おうという事になりました。

旦那さんに電話してもらい(笑、自分では出来なかったです...^^;)
モデルハウスを拝見する事になりました。


当日、どきどきしながら事務所を探してたどり着くと
お庭に竪穴式住居がありました。
中に入るとすずしい〜〜〜。
遊んでいると約束の時間になりましたが
誰もいらっしゃいません。

や〜日にち間違えたかな〜とあせる旦那さん。

そのとき、携帯に電話が。

どうやらモデルハウスでお会いする事になっていたようで
こちらの勘違いでした。
でもモデルハウスの場所がわからないので
迎えに着ていただくことに。

社長さんがきてくださいました。
私たちより若いです。やさしそうな感じ。
さっそくモデルハウスへ向かいました。



車で15分くらい先に。
社長さんのご自宅のようです。
ななんと!
お土産も持参しておりません。
ごめんなさい。

玄関に入ると木の香り。
ひろいリビング。風がここちよく流れていきます。
光もいい感じです。
とにかく落ち着くのです。

床は杉を。杉は気持ちいいけどやわらかくて傷がつきやすいと
思っていましたが全然でした〜。きになりません。

「裸足でどうぞ」と言われましたが
竪穴式住居で遊んだので足の裏が真っ黒で
靴下をはきました…。
(夏なのでサンダルでした…)
奥様もいらっしゃって、旦那さん(社長さん)のとなりにちょこんと^^
その姿はかわいらしくて感じのよいかたでした〜^^
勝手な想像ですが、なんとなく奥様とお話とかあいそう〜と思ってしまいました。
奥様の方が私よりずっと年下さんなのですが^^;
その奥様が子供たちの相手をしてくださったので
(お散歩とか行ってくださったのですよ〜もう感動...。)
私たちは社長さんのお話をじっくり聞く事ができました。
社長さんの地元の木の対する思い、環境への考え。
ひきこまれました。

こちらのだいたいの予算をお話しして
なんとか出来そうなお話をいただいて。


かなりのお時間お邪魔したにもかかわらず
最後は見えなくなるまでご夫婦で手をふってくださって….。
車の中で感動した〜とかすごい!とか
もりあがりでした。


多分最初は私の方がここの工務店さんどう?と
もり上がってたとおもうのですが
この時点から旦那さんの方が….(笑)。

あと今2カ所土地を迷ってる..という話をしたら
後日わざわざ時間をとっていただいて
恐れ多いくらいのアドバイスをいただきました。
(まったく違った考えを持っていた素人の私たちにここまで!
というくらいよくしていただきました)。

うかがってよかった!
今までのまわり道も無駄じゃなかった!
チルチンびと〜ありがとう〜〜。
こんな素敵な出会いをありがとう〜〜〜!
こんな感じの車内でした^^;



場所を聞いて帰りに寄った「松ぼっくり」。
おいしかったです^^。
| きっかけ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokidoki-kumo.jugem.jp/trackback/8
トラックバック