CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK)
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)
内田 彩仍
内田彩仍さんの本の中でも特に大好きな本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊)
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊) (JUGEMレビュー »)

vol.5....何度も何度も読み返しています^^。リネンのコーヒーフィルターの作り方も載っています^^。この本の雰囲気好きです
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 布基礎とベタ基礎 | main | しかくくてかわいい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4/4の打ち合わせ
4日に打ち合わせがありました。
春休みなので家族全員で事務所に伺いました。

今日は照明や電気関係のお話がメインです。
.....と思っていましたが....。


実は今回の打ち合わせの前にメールでやりとりした事があります。

我が家ではここでも書きましたが購入した本があります。

基礎の時はこれにかかれている事を参考にしようと話していました。

基礎は森の音さんが行うのではなく業者さんに頼む部分だから
自分たちでも知っておきたいと思ったからです。
(大工さんが作業される部分に関しては
本を見るのは正直考えておりませんでした)

その為に、基礎伏図というものが欲しいのです
とメールでお願いしておりました。
その図面はいただけたのですが、基礎パッキンやアンカーボルトの位置が
書かれていないものでしたので、それが書かれた物が欲しいのですと
メールをして我が家が参考にしている本をお知らせしたところ
次回の打ち合わせで本を読みながら説明してくださるとお返事が来ました。

そして打ち合わせです。

ななんと、SさんYさんOさん皆さん本を購入していて
それを全部読まれたようなのです.....。

そして、この本に関して間違った事は書かれていないという前提で
ひとつひとつの項目をとりあげて、ここにかかれてある文章や解説だけでは
誤解を生む部分もありますとの事で補足や説明いただき
また、書いてある通りにこういう風には進まない部分もあると
そしてその理由も詳しく説明いただきました。

技術や部品も日々向上しているので
本の通りにはいかないと事もあると詳しく説明いただきました。

アンカーボルトも田植え式ではありませんとのことでした。
アンカーや基礎パッキンの位置に関しても納得の行く答えをいただきました。

他にもコンクリート工事の養生の日数の事、基礎のつなぎ目、防蟻処理の事
ホールダウン、基礎形状、気密テープなど、かなり詳しく説明いただきました。

まさに勉強会です。

なにか参考になるのはないかなぁと思って軽い気持ちで購入した
本だったのですが...。
恐縮とここまでしていただいた申し訳なさでいっぱいになってしまいました。

お忙しい中、本を読んで、私達にわかりやすく説明してくださって
感謝の気持ちでいっぱいになりました。



申し訳ないです...とお話すると
建てる方からすると4ヶ月は長いし不安になるし、何か参考になる基準になるものが欲しいと思うのは当然だし、教えてもらって良かったとお返事いただきました。
これはSさんの奥様のアドバイスだったようですが
まさに私達の考えと同じだったのです。

繰り返していいますが、大工さんには不安や心配はなかったのですが
基礎屋さんはこちらからすると知らない方なので、森の音さんの方でもないですし
いろいろな方のブログではすごい基礎の画像が沢山UPされているので
自分たちでもチェックしたいという気持ちがありました。

実際は業者さんと森の音さんで厳しい打ち合わせがおこなわれているそうです。

今回の事は本当に申し訳かったとは思いましたが、
私達の信頼度はかなりあがりました。旦那さんもかなり思ったようです。


その後照明とコンセントの打ち合わせもしました。
前もって照明器具のカタログをお借りしていたので
だいたい、どの部屋にどれを...というのを書き出して行きました。

リビングはダウンライトでも進めていただけそうなのでうれしいです。
もしかして使えないのかな?かなり値段が高いのかなと思っていたので。
もし無理ならスポットをレールで何個か...という方法もいいなと思っています。


照明ですが今使っている照明器具もそのまま使えそうなのは
もっていこうと思っていました。
....と思っていましたが、持ち込みは3つまででした^^;
あぶないあぶない、です。



最後に、我が家の3つのうちの2つの照明です。
1つはこちらです。
これは今も使っています。


キッチンの手元にどうかなぁ...。と思っています。



そしてそして
ダイニングテーブルの上に
使いたいなぁと思って
購入済のライトはこちらです。


キラキラ反射してきれいです。画像には横線の光が入ってしまいました^^;

これは3灯がひとつの引掛シーリングで取り付け可能タイプです。
最初、重いと思いましたが、大丈夫、取り付ける事が出来ました。
20W×3なのですが、普通の60Wより明るく感じます。
今、お試しで、円卓の上で光っています(笑)。

(もう1つはかなり普通のなので省略します^^;)



打ち合わせのあと、森の音さんでちょっぴり遊ばせていただきました。


打ち合わせのあと現場に寄ってみました。
お一人でもくもくと作業されていました。




針金をくるくるっとすばやくまわす職人技に
みんなでおおー!と。



3時にはちょっと早くて申し訳なかったのですが
飲み物を差し入れして失礼しました。


その後は時間があまったので
温泉に行ってきました...^^;

住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)


| プラン検討期間 | 10:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:10 | - | - |
コメント
森の音さん、konohaさんが購入した本をわざわざ買って読んで
丁寧に説明して下さるとはとても良心的ですね^^
確かに業者それぞれやり方が違うし
全て本の通りと言う事はないでしょうね。
でも、やはり専門の方とは言え人間ですからミスはあると思います。
それを防止する為にも人任せにせず
施主がきちんと現場チェックしておく事が大事だと思います。
基礎は家の寿命をも決める大変重要な部分です。
大工仕事に入ってからはもうお目にもかかれません。
なのでここは目を光らせてチェックし気になる点は遠慮せずどんどん質問する事をお勧めします。

| uta | 2007/04/06 1:51 PM |
すごいですね〜本を読んで打ち合わせにのぞんでくれる
だなんて・・・konohaさんご一家の思いを汲んで家づくり
を進めたいという気持ちが伝わってきますね。
我が家はほとんどHMの営業さんに頼りっきりなところが
多くてちょっと反省。ネットで教えてもらったこととかを
確認するくらいです・・・konohaさんの家づくりに対する
真摯な姿勢に応えようとしてみえるんですよ、きっと♪
| saji | 2007/04/06 3:40 PM |
utaさん
ありがとうございます。
utaさんのブログの基礎工事のところはとても詳しく書かれていますよね^^
utaさんは勉強を沢山されたんだなぁと思います。私が知らないような事も
いっぱい書かれていて。凄いなぁと思います。
今回の勉強会(笑)で自分が何も解っていないことが解ってしまって
現場に行ってチェックできるのか解らなくなりました....^^;(とは言っても現場にはちょくちょくお邪魔しようとは思っていますが^^)
基礎は重要な部分!ほんとそうですよね!!!その思いが強くなってしまって空回りしてしまった様な気がします。utaさんのブログ参考にさせてくださいね^^勉強させていただきます!
| konoha | 2007/04/07 8:16 AM |
sajiさん
ありがとうございます。
前回の打ち合わせは申し訳ないな〜という気持ちでいっぱいでした。
うるさい施主と思われている事でしょう....(笑)。
私達も基礎が始まってから行動していますから、sajiさんもそうなるかも
しれませんよ〜(笑)。そして我が家も頼りっきりの部分も沢山ありますよ^^
木の事とかはもうお任せ〜ですし。
なのでなおさら自分たちで見ておきたいと思ったのもあるのですけど...^^;。
いつも「ざっくばらんに」とおっしゃってくださるので、その言葉を信じて
これからもいろいろ聞いていけたらなぁと思っています。
sajiさんもいっぱいいっぱい担当さんに想いを伝えてくださいね^^
(告白みたい?(笑)あら^^;)

| konoha | 2007/04/07 8:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokidoki-kumo.jugem.jp/trackback/60
トラックバック