CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK)
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)
内田 彩仍
内田彩仍さんの本の中でも特に大好きな本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊)
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊) (JUGEMレビュー »)

vol.5....何度も何度も読み返しています^^。リネンのコーヒーフィルターの作り方も載っています^^。この本の雰囲気好きです
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 理由というと | main | チルチンびと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まずはログハウスをのぞいてみました
夫婦で共通していたのは
「木」のお家に住みたいという気持ち。
はい、そうなのです。

でも実際どこのメーカーに聞きにいけばよいのかわからず
しかもハウスメーカー情報も集めておりませんでしたので
(住宅雑誌があるのも知らなかったのです)
とりあえず木…ログハウスという発想で近くにあったログハウスメーカーへ。

今までは展示場に行くと
営業さんがすごくしつこいのかな〜というイメージもあり
行った事がなかったので緊張しました。
入ってみると、あたたかい。蒔きストーブもありました。
お話も聞いて木の良さを実感。
すごく落ち着きました。
いいね〜いいね〜と帰ってきました。
営業さんも全然しつこくありませんでした。

帰ってきて疑問点などを夫婦で話し合ってみました。
玄関からリビングが扉なしで見えるつくりだと
私たちにはあわないかな?とか
でもリビング階段はいいね、とか
外国の木が日本で使われて、何年か経ってどうなのかな?とか
外国でも北国の気候があった所の木だと大丈夫なのかな?
日本の木はどう?高そうだね。
でも出来れば地元の木を利用して地産地消できればとか
室内も全部木だと、私たちには圧迫感があるかもしれない。
ある程度白い部分も欲しい…、珪藻土の壁とか。というように
だんだん私たちの考えがまとまってきました。

ありがとう、ログハウスメーカーさん。
結局お邪魔してそれきりですが
とても参考になりました^^
感謝しております。

| きっかけ | 12:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:37 | - | - |
コメント
はじめまして。
やっぱり木の家ですよね。
うちの夫婦もそうです。
| まるお | 2006/12/25 9:24 PM |
はじめまして^^まるおさん
ありがとうございます。
おちつきますよね。
ログハウスが初めてのモデルルーム見学だったのですが
ほんと素敵でした。

夫婦で考えが同じというのはいいですよね^^

これからもよろしくお願いします。
| konoha | 2006/12/30 1:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokidoki-kumo.jugem.jp/trackback/4
トラックバック