CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK)
私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK) (JUGEMレビュー »)
内田 彩仍
内田彩仍さんの本の中でも特に大好きな本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊)
Come home! (Vol.5) (私のカントリー別冊) (JUGEMレビュー »)

vol.5....何度も何度も読み返しています^^。リネンのコーヒーフィルターの作り方も載っています^^。この本の雰囲気好きです
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
塗装屋さん
****完成前のお話です。



私たちの壁塗りも終わり
次は
塗装屋さんが
床や、建具に
プラネットのラッペンワックスを塗るとのことでしたので
飲み物の差し入れへ行ってきました。




養生なしで塗っています〜。
ちょっと...いえ、かなりおどろき。
こういうものなのかな?



壁につかないのかな?
壁の漆喰(タナクリーム)は、白なのに
ついたら目立つと思うのですが..。
プロだからこぼさない!というかんじなのでしょうか?


心配です^^;。


そして職人さんたち、近寄りがたいです(笑)。


プラネットの製品です。



塗られたあとは木目がでていいかんじになっていました。
(遠目で見ました(笑))

臭いが結構します。
これは蜜蝋のかおりなのかも。




| 本体工事 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
壁塗り 15日目
朝Yさんより連絡をいただき
昨日左官やさんが下地を塗ったとのことでしたので
さっそく午前に行ってきました。




きれいに塗られていました。

がんばるぞー!

今日も母が助っ人です。
いえ、助っ人というか、メインです(笑)。
子供達は父が休みでしたので
お願いしました。



マスキングをして



塗ります〜。

これで終わりかと思うと....寂しいです〜。
本当は最初に塗った部分が
下地が見えそうなところもあるので
塗り直したい!気持ちもちょっぴりあるのですが^^;

塗っている時、クリーニングやさんが様子を見に。
明日クリーニングに入られるそうです。
おお〜どきどき。
どうぞよろしくお願いします。


タナクリーム塗りは午前で終了です〜。



時間があったので
道具のおそうじをしました。

コテ、コテ板、森の音さんからお借りした道具たちが
大活躍でした。ありがとうございました。


そうそう!
建具にガラスが入っていました^^




ちゃんと色も見えるようになっていました。
よかったです。

部屋によって色を変えました。
なかなかいい感じと思ってしまいました^^


シンクにもお水が残っていたので
たぶん、水道も出るようになったと思います。
でもトイレは横置きのままでした(笑)。


午後に使わない道具を取りに現場へ寄ると
森の音のYさんOさんが来ていました。

業者さんもいらしてました。

網戸がついていましたし
畳がはいってました。




小さなスペースですが、いちおう畳スペースです^^
い草の香りがしました。

クリーニングやさんが入って
その後、唐松の床をぬって...なのかな?
床は業者さんが?それとも森の音さんが?





おお〜。キヌカです〜。
お米から生まれた自然塗料です。





こちらはプラネットカラーです。
植物油と植物ワックス100%の自然塗料です。



完成が近づいて来て
なんともいえない気持ちになっています。

そして、壁塗りをしたい!という
わがままを聞いてくださった
森の音さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

明日からしばらくネットが使えない生活になります。
また復活したらよろしくお願いします^^
| 本体工事 | 23:50 | comments(4) | trackbacks(29) |
壁塗り 14日目
母と私で塗りました。
子供達は父と一緒に実家へ。
見ていもらえると本当に助かります。

下駄箱の中の壁ぬりです。


午前中で終わりました。
時間があったので
お借りしている脚立に沢山ついたタナクリームをとりました。



かたまるととるのが大変です。ごりごりと。
脚立をお借りする事ができて、本当に助かりました。

ちょうど
電気の工事の方がいらしたので
気になっていたニッチの電話のコンセントの事をお聞きしたら
NTTさんがするので大丈夫とのことでした。
一安心。

建具やさんが建具を持って来て調節を始めていました。



職人さんのこだわりを感じました。
私などは気にしない部分も
とても気にされてお話してくださいました。
そしてあわない部分の扉を持って帰られました。





塗る部分はあとは階段の下だけです。
前にも書きましたが
ここにスライド式のパンチングメタルボードを
取り付けてもらうのですが
まだとどいていないので
下地を塗れないと左官やさん。
昨日Yさんが「月曜には塗る予定」と言っていたのですが。
左官やさんが終わったら連絡くるのかな〜。
早く終わらせてすっきりしたいです^^。

明日の塗りがないのが寂しいな。


ビルトインコンロです^^。





毎日更新する余裕がなくて^^;
さかのぼって書きました。
(7/30)
8月に入るとしばらくネットがつながらない環境になってしまうので
またまた更新が出来なくなります^^;
| 本体工事 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
壁塗り 13日目
リビング入り口も塗っていなかったので、そこと
リビング南側を塗りました。

今日は

旦那さん
私です。

子供達は父が休みだったのでお願いしました。
助かります。


トイレが箱から出ていました。



おお〜いよいよかな?
本当はトイレの壁も塗り直したいのですが
荒々しく塗った...という事にして(笑)
塗り直しはやめました^^;
白の方があらがめだたない気がします。
色が入るともろ見えます....おほほ。

子供達を迎えに来てくれた父が
横置きになったトイレをみて
「ずいぶんかわった向きだな」と。
この向きに設置すると思ったみたいです(笑)。





食洗器がちょっとはみ出してしまうみたいです。
シンクの排水があって奥まで入らないそうです。

水栓もついてました。


その時
「こんにちは〜」と
S棟梁さんと大工のZさんが!
残った大工工事の為に今日はこちらの現場へ
来てくださったのです。
うれしいです〜。

S棟梁さんがキッチンに可動棚をつけてくださいました。
次になにかつくっています。
途中でだんなさんもお手伝い。





シンクの前にポケットが。



システムキッチンみたいです。
すごい〜ありがとうございます。


ホスクリーンも設置してくださいました。
自分でつけなきゃならないかも...と
思っていたので感謝感謝です。
1階はペレットストーブの前に
2階はフリースペースに。



これは吊るす棒が取り外せるので
見た目も気にならず便利かなぁと思い購入していました。

2階でZさんが何か作っていました。



はしご!はしごでした。
ロフトに登るためのはしごです。

もしかしてスチールになるかもと
前に森の音さんに言われていたので
木で作っていただけてうれしいです。
とてもかわいい〜
そしてずしっとしっかりしています。

登る板もただまっすぐではなくて
裏側にちょっと加工があります。
降りる時とか、この部分につかまるので
とても便利です。
細やかな作業をされるなぁと
いつも思っていました。
WICの枕棚のささえの木の部分も
そのままの木をつけるのではなく
曲線をいれてくださったり。
階段の手すりも。
Zさんありがとうございます!



夕方森の音のYさんとOさんが。
Yさんにニッチの電話のコンセントの事をお聞きして
確認をお願いしました。


玄関もあとは下駄箱の中を残すのみです。

(あとは階段の下も、でした(笑))


| 本体工事 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
壁塗り 12日目
今日は


旦那さん

です。

旦那さんは今日明日と休みをとっての参加です。

子供達は現場に夏休みの宿題をもって来ました。
ご近所さんと遊んだり。今日は一日現場でよろしくね。



ペレットストーブの設置の壁、東側のリビングの壁などを
塗りました。



4人いると進みます。
特に妹がマスキングを引き受けてくれたので
3人は塗る事に集中でしました。
マスキング終了後は妹も塗りに参加してくれました。

マスキングテープですが
木に貼ったままでも大丈夫なもの
ずっと貼っておくとべたっとなってしまうもの
粘着力もいろいろありました。
ビニールがついたタイプ(テープが緑色の)のは
直接木に貼るとべとっとなりました。
すぐ剥がすのなら大丈夫なのかな?
前もって貼っておく時は、はがれやすい養生テープをはって
その上に貼った方がよいかもしれません。

午後にペレットを設置しに業者さんが。
壁、塗り終わっていてよかったです。



とっても重そうです。

あっという間に壁に穴があきました。



そしてあっという間に取り付け完了です。



直接置くのですね〜。そうなのか。

ここ、床の塗装はどうするのかな?先にストーブ置くと
下になるところ....塗れないような気がするんですが....。





壁塗りもスペースの壁まで進みました。
明日は玄関と南側のリビングの壁です!





やっぱり寝てしまった下の子...。
裏現場監督、おつかれさまです^^;



| 本体工事 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
壁塗り 11日目


階段下なのですが
一部下地が塗られてないところがあります。
左官やさんにお聞きすると
パンチングメタルボードをつけるため
下地を塗る事が出来ないそうです。
付ける前に塗っちゃだめなのかな?
まだ届かないのかな?
いつくるんだろう。
全部塗り終わってもここだけ残るのかな?

電話を置くニッチを塗りました。
マスキングにもかなり時間がかかりました。
塗りにくいです。狭い部分があると進まないです〜。







電話の差し込み口がありません。
電気工事やさんがきたらはなしてみよう。
まだ途中といってたし。

ペレット設置の壁の一部も塗りました。
上の子が手袋で塗っていて、その後もう一度塗ったら
すごくきれいに塗れました。
最初うすーく塗って、その後もう一度塗るときれいに塗れるのが
やっと(今になって)わかりました。
どうしても下地がざらざらしていて
一度ぬっただけではしっかりタナクリームが塗れないのです。
この方法だと2度目に塗った時
コテがするする〜っと動きます。





力つき現場で寝てしまった下の子....(笑)。



| 本体工事 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
壁塗り 10日目
昨日私達はお休みしていましたが
左官やさんが頑張っていっぱい下地を塗っていてくれました。
そして高い部分という事で
タナクリーム塗りをお願いしていた
左官やさん階段の壁塗りが完了していました。

そのあまりの美しさにみとれてしまいました。



違う...違い過ぎる.....。
え〜こんなに違っちゃうのかぁ。
ショックのあまり
午前中ペースダウン。

キッチンの半分しか塗る事が出来ませんでした。


午後はちょっと復活して(笑)またペースを戻しました。
職人さんと違ってあたりまえ!
わりきならくては!

ちょっとショックな事が。

リビング入り口の柱に、何かがぶつかった跡が...。



ショックです。
入居前にこれは......。
前は養生されていたのに
いつからか柱がむき出しになっていました....。
別の現場でカバー使ってるのかな?

2階の柱は養生されてるのですけど


直るのかな。

現場というのはこういうものなのかな。
というのはキッチンもそのままの状態なのですよね。
木の部分も養生されていないので
傷がついていました。
床もしみがついているところもありました。
(誰かのぞうきんが養生されてない部分に
置いたままになっていました)

これ以上つくのは悲しいので
段ボールでかこみましたが
その後、柱にも発見...。

帰って旦那さん画像をに見せたら
かなりショックを受けていましたが
最後にクリーニングしてくれるといってるから
何かしらしてくれるかも、と。
でも、木ですから...どうなのかな。
まあ自分たちで住めば傷はつくのは
わかっていますが、なんともいえない気持ちです...。

左官やさんは今日は玄関を。





楽しみです。

建具も届き始めました。



シンプルです。いいですね^^



ここにあの灰皿がはまるのですね〜。
思ったより小さいので
色の部分もでるのか心配...でも大丈夫でしょう^^
楽しみです。

| 本体工事 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
壁塗り 9日目
今日は私と母で壁塗りです。
午前中は父が子供達を見ていてくれました。


現場へ行くと、ずいぶん下地が塗られていました。

左官やさんが昨日頑張ってくださったようです。

私は残りのトイレを塗りました。



色が違って見える部分は
前回塗ったところで荒いところを
塗り直したところです(笑)。
乾くとわからなくなる....予定です^^


母はトイレの前の通路の壁を塗ってくれました。

そこで午前は終了です。


一度実家へ戻り、お昼をみんなで食べて
2時過ぎから子供たちも一緒に
現場へ行きました。

マスキングがやはり時間がかかります。
汗だくです(笑)。

洗面を塗りましたが
全部塗れませんでした。



洗面とトイレの天井は左官やさんにお願いしています。

午後、父は仕事なので子供達も現場へ一緒に行きました。
子供達は持って行ったDSをしたり
ご近所さんのお友達(同じくらいの年かな〜?)
と仲良くなって公園で遊んだり
おりこうさんにしていてくれました。

5時で終了です。

明日は引っ越しの見積りや上の子の期末面談
皮膚科と子供のフッ素塗りで歯医者...と
壁塗りはお休みです。

↑そうそう。
「月曜は来ませんよ〜」と左官やさんに金曜におはなししたら
「助かった」と(笑)言われました。
そ、そんなに追いつめていたのかしら?です〜。ごめんなさい^^;
| 本体工事 | 22:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
壁塗り 8日目
今日も壁塗りに行ってきました。

朝、妹がら電話があり参加してこれる事に^^
今日のメンバーは
お友達


私です。

今日の下の子のお迎えは、仕事がお休みだった父に頼みました。
今日は上の子か帰ってくる3時ちょいまでの時間が
塗り時間です。


ついに1階へ降りてきました〜^^
2階は塗り終わりました。

正確に言うと、階段の壁はあるのですが
あまりに高いので左官やさんに
お願いする事になっています。

今日はキッチンの後ろの方と
トイレを塗る事にしました。

妹はマスキングをしてくれました。
これが結構大変なので助かります。





トイレの壁はちょっと色を変えます。




左官やさんがタナクリ−ムにまぜてくださいました。



最初の色はこんな感じです。
思ったより濃い!?と不安になりましたが
「大丈夫薄くなるから」と。
機械でまぜまぜ。


まぜていただいた色です。
ほんとです。
薄くなりました。




塗ったときは茶色みたい。
乾くともっと薄くなるそうです。



残念ながら全部塗れませんでした。
一面残して時間切れです。無念です〜。




友達は今日が最終日です。
午前中一生懸命塗ってくれました。
本当にありがとう。


頭だけ...(笑)。



左官やさんには貼るテープの違いから
塗り方など本当に沢山教えて頂いています。
お茶の差し入れだけだったら
こんなにお話しする事もなかったのかも...と考えると
壁塗りしてて良かったなぁと思います。

そして毎日、ちょこちょこいろいろな業者さんが現場へ来て
我が家のいろいろな情報(裏話みたいな事ですね^^)が聞けるので
おもしろいです。
そして沢山の人の手によって
出来上がってくてるのを実感しています。




昨日の夕方なかったレンジフードがついていました。
大工さん、昨日つけてくださったのかも。
いつの間に。キッチンぽくなってきました。


明日は森の音さんのイベントがあるので
遊びにお邪魔したいと思います。
楽しみです。



| 本体工事 | 20:51 | comments(2) | trackbacks(1) |
壁塗り 7日目
今日も下の子を幼稚園の延長保育にお願いしていましたが
朝「いやだ〜」と泣かれてしまいました。
延長保育はキャンセルする事に。
とほほです。
午後からは現場へ一緒に行く事になりました。

本日の塗り班は
お友達

私です。

お友達は午前限定です。

ロフトの狭いところを担当してくれました。
ごめんね。
ありがとう。




母は階段を。





私は階段を登ったところの残りを塗りました。
あまりの高さに、ここは業者さんが塗るところ??と
森の音さんに旦那さんが確認していましたが
私達が塗る場所だったので頑張りました。
脚立に上がると結構高くて怖かったです。
本当は旦那さんに塗ってもらおうと思っていたのですが
今日はいないし、
思いのほか進んだので勇気を出して(笑)登って塗りました。



下の子を迎えに行ったり
上の子が帰ってくる時にうちにもどったり
ちょっとぱたぱたしましたが
なんとか塗り終わりました。


今日は電気の検査がありました。



家の照明がつくようになりました。

スイッチプレートもつきました。


 
これで夜も塗れるようになりますよ、Yさん(笑)。
実際塗りにこれるかどうかはわかりませんが
頑張らなくては!です。
スイッチがたくさんあって
覚えられるかな〜?
でも検査が終わったという事は
今後の電気代も我が家に請求となるのかな!?


森の音のYさんとOさんもいらっしゃいました。
ありがとうございます。
塗り塗り頑張ってますよ〜。

延長保育を拒否した下の子は
現場へ来てロフトに登り



少しして寝てしまいました。


明日は敷き布団ももっていこうかな(笑)。


タナクリームの入っている容器ですが
とても丈夫で
なんとなくかわいいです。
これが意外に好評で
欲しいと言われています。
まだまだ沢山あるので大丈夫です(笑)。


| 本体工事 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>